どこでもドアが欲しかった

旦那の誕生日ケーキを注文 → 私「予約した者です」店員『渡しましたよ?』私「えっ」店員『身分証などはお持ちでしょうか?』 → 保険証を見せたら…

time 2016/12/26

旦那の誕生日ケーキを注文 → 私「予約した者です」店員『渡しましたよ?』私「えっ」店員『身分証などはお持ちでしょうか?』 → 保険証を見せたら…

10数年前、事故で怪我をした。
ありがたいことに旦那がものすごく協力してくれて、残業を減らして早めに帰宅、家事を手伝ってくれた。
週末は二人で歩いて近所の病院へ向かい、旦那の見守る中リハビリをして帰る。
おかげさまで、医者にもほめられるくらい回復できて、ちょっと足引きずってる?くらいまでになれた。

何か旦那にお礼ができないかと思ってネットで調べてたら、自宅からバスで20分ほどのところに旦那が大好きなケーキ屋が支店を出したことを知った。
1ヵ月後が旦那の誕生日だったので、ケーキ屋にメールをして、色々と希望を伝えてケーキを作ってもらうことになった。

誕生日当日、旦那が仕事に出たのを見送ってからバスに乗ってケーキ屋に行くと、店員が?って顔。
開店早々、私を名乗る女性が来て、ケーキを持っていってしまったと。
店長に
「大変失礼ですけど、身分証とか電話番号がわかるものとかお見せいただけませんか?」
と言われて、その直前に、コンビニで旦那への誕生日プレゼントを受け取っていたので、宅配便の伝票(住所氏名電話番号記載あり)と保険証を見せた。
店長真っ青。
私も真っ青。

3時間くらいお待ちいただけないかと言われたので、近所の図書館で時間を潰してお店に戻ると、お店の裏の部屋に通されて、そこに私が注文したのよりも大きくて豪華なケーキがあった。
本店に在庫があったのを取り寄せて、支店で更にデコレーションしてくれたらしい。
「ご希望のものと違うものになってしまいますが、これでご容赦いただけませんか?大変申し訳ございません。お代は結構です」
と店長に頭を下げられ、私も恐縮して
「お代は支払わせて欲しい」
と頭の下げっこをした。

そこに店員が
「店長・・・ちょっと」
とやってきた。
私のケーキを持ち去った女性がやってきて、
「店長を出せ」
と騒いでいると。
店長に頼まれて店内が見える窓からその女性を確認すると、私の趣味のサークルで付き合いのあった近所のAだった。
「うちの子のアレルギーのものが入っていて、子供が病院に行った。誠意を見せろ」
とかなりの剣幕で怒鳴っていて怖かった。

店長が配慮してくれて、私は裏から店を出て店員さんの運転する車でケーキとともに帰宅。
無事、旦那の誕生日をお祝いできた。

翌日、お詫びとお礼をするつもりでお店に伺って店長と話しをした。
すると驚愕の事実が…

(Visited 1 times, 1 visits today)

down

コメントする




シェアする

  • 人気記事

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  •