どこでもドアが欲しかった

ヤフオク落札者『返金しろ、商品は返さない』私「は?」落札者『裁判になれば人生終わりですよ?』→ 結果…

time 2018/07/04

ヤフオク落札者『返金しろ、商品は返さない』私「は?」落札者『裁判になれば人生終わりですよ?』→ 結果…

当方出品者。
女。
妊娠したから着られなくなった洋服を出品した。
350円で落札され、落札者から連絡が。

すると、落札者から、
「なんで、さんぜんえん?さんぜんえん、たかい!!」
ってクレームが来た。
「代金は350円と送料あわせても三千円ではありませんが、どなたかとお間違えでは?」と送信
しかし、さんぜんえん!たかい!!
このレスが10くらいつづいた。

なんやかんやあって、やっとのことで送料と代金をご納得いただき、手続きへ。
しかし、入院するから二週間待ってと言う
それは難しいと言ったが、
「わたしは、じゅけんめいのむすめがいます。じゅけんにむけての、洋服、たのしみしてますた。どうしてもほしいです」
みたいな不自由な日本語で返信が。
こちらも可哀想になったから待つことにした。

そして振込をされる前も、自分の自己紹介やら、夫婦で理容室を経営していることや娘さんがいることなど、楽しく会話してた…つもりだった。
ここまでは。

一ヶ月後くらいに振込があり、商品発送
なんだかんだ疲れたけど、買ってもらえて良かったかなと思いほっとしていた
評価からも、かわいくて気に入ったとの連絡があり取引は終了。
しかしここからが地獄の始まりだった。

取引終了からしばらくして、
「やっぱり返品したいですが?似合わないかもしれません。」
「これは、ボタンがとれました」
「わたしにはわかすぎるデザインでした」
え?え?
楽しんで着てたよね?

流石に私もイライラしたが、関わりたくないので
「それでは返金いたしますので、口座教えて下さい」
と返信
しかし相手は、

「なぜ、商品かいさないと、いけませんか?気に入ってかったんです。でも、おかねはかえしてほしいです」
はい?

(Visited 72,855 times, 1 visits today)
引用:はーとらいふ
画像出典:写真AC

down

コメントする

シェアする

  • 人気記事

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  •