どこでもドアが欲しかった

姉亡き後、月に一度の姪との面会を楽しみにしていた私と両親。なのに姉の姑が「もう姪には会わないで。うちの孫です。貴方達とは関係ない」

time 2018/09/30

姉亡き後、月に一度の姪との面会を楽しみにしていた私と両親。なのに姉の姑が「もう姪には会わないで。うちの孫です。貴方達とは関係ない」

姉の夫のことなんですが、吐き出させてください。
姉は、出産し、子供が5歳になる頃ガンで他界しました。
色々とあり、姉夫が子供の面倒を見る事に。
姉夫の印象は、凄くマジメでそれでいて面倒見のいいアンちゃんって感じでした。

姉が亡くなってから、私や私の両親は、姉娘に会うのは1ヶ月に1回と決まっていました。
両親は、姉の忘れ形見と会えるのを、凄く楽しみにしていました。

姉が亡くなって1年するかしないかの時、
「妹ちゃん(私)と二人っきりでちょっとお話したい。」
と、姉夫から連絡がありました。
「なんだろう?子供の相談かなあ?まさか再婚したいとか?」
と、色々と妄想に近いことを想像しながら、指定されたファミレスへ行きました。

内容は、
「娘と、君たちはもう会わないでくれ。」
って事で、かなりビックリしました。
「私や、母や父は何かしました?」
と、聞いてみると、
「いや、援助していただいて、色々と助かってる。 けど、俺の母親が、娘は俺の家の子だから、君たちと会うのはおかしいというんだ。」
と、ビックリの発言です。
兎に角どうしていいかわからず、
「それって良く考えてください!おかしくないですか?姉娘ちゃんは、母や父にとっても孫です。貴方は、私たちから一つの楽しみも奪うんですか?理由をちゃんと纏めてください!」
と、姉夫が言ってることをおかしい事を主張し、それでも
「うーん」
と唸る彼に対し、
「お願いします!母も父も私も、楽しみにしてるんです!たった1ヶ月に一度じゃないですか!」
と、頭を下げました。

姉夫は、それを見て
「そんな妹ちゃん!頭を下げないでください!そうですよね、俺がちょっと変でしたね。いや、母がどーも、孫を取られたくないって気持ちでいっぱいだったようで。俺もちょっと混乱してました、申し訳ない。」
と、逆に謝られ、ここは双方
「この話は忘れましょう。」
で終わらせました。
「他言無用で、ここだけの話。」
ってことにもしました。

ですが、その日の夜、母から私の携帯に電話があり、実家へ駆けつけました。
その内容は…

(Visited 30 times, 1 visits today)
引用:すまいるぶろぐ
画像出典:GATAG

down

コメントする




シェアする

  • 人気記事

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  •